Skip to main content

Posts

Top YouTube Video

メディア掲載&『てんきあめ』セルフライナー

2017年 9月22日 『音楽ナタリー』NEWS
11月4日 『音楽と人』12月号 REVIEW、有線で「Blue」OA(1か月間)
11月14日 『コミックナタリー』『音楽ナタリー』NEWS、LIVE映像公開
11月15日 『TV Bros.』2017年11月18日号 REVIEW
11月21日 『Mikiki』(TOWER RECORDS) NEWS
11月22日 『音楽ナタリー』INTERVIEW(サレンダー橋本との対談)
11月24日 『Mikiki』(TOWER RECORDS) INTERVIEW
11月25日 『bounce』(TOWER RECORDS)REVIEW
12月21日コンピレーションアルバム「Vegetable Highway」参加


2018年 1月 LINEスタンプ「くらんちくん」リリースしました。
       昨年12月10日のLIVE映像公開。
beehype best of 2017 JAPANに選出されました。 



アルバム各曲の解説(記載がない場合はギター堀田の発言)

1 Simple Mind(作曲はギター堀田)
イントロのギター・エフェクトは、宇多田ヒカル『ULTRA BLUE』収録の「This is love」みたいな音を出したくて考えました。



2 Blue(作曲はギター堀田)
曲全体のイメージは子どもの頃一人で庭で遊んだり留守番していた時に感じた、一人きりで寂しいけど自由な感じ。暗い感じではなくてカラッとした不思議に明るい気持ちです。

「無数の光の粒ひしめき合う 夜の町の中で」という歌詞は、夜、外に出て家の明かりや電車の明かりを見ると感じる不思議な気持ち(たくさんの人がいてそれぞれの生活があるんだ、と思う)とか10代の頃感じていたどっちつかずの自分のイメージです。



3 通り雨(作曲はギター堀田)
くるりの「言葉は三角こころは四角」みたいな雰囲気の曲が作りたくて書いた曲です。歌詞は過去の満たされなかった事やこだわっている出来事にどう折り合いをつけるかについて。



4 Holiday(作曲はドラム神野)
はっぴいえんどの曲(「夏なんです」、「暗闇坂むささび変化」)をカバーしてみたら、単調なようで1番、2番で同じでもいい所が細々変わってる。名曲というものはシンプルだけど単調にならないよう、飽きがこないよう色々工夫してあるなあと思った…

CRUNCH『てんきあめ』(Tenkiame)

1stフルアルバム『てんきあめ』を11月22日(水)にリリースします。
(English press release below)



リードトラック「Blue」のMVです。


CRUNCH『てんきあめ』 発売日:2017年11月22日(水)
フォーマット:CDアルバム
価格:¥2,000(税抜)
品番:DQC-1590
レーベル:THANKS GIVING
販売:SPACE SHOWER MUSIC

収録曲
1. Simple Mind
2. Blue
3. 通り雨
4. Holiday
5. 人魚と海
6. ウタカタ
7. Sunny
8. 君からの合図
9. Eternal

» セルフライナーノーツ





iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon / TOWER / CD JAPAN




「心の天気雨のなかで、哀しいけどウェットではない、カラッとしている、そんな気持ちを表現したアルバムです」(CRUNCHギター/ボーカル:堀田倫代)


【リリースイベント】
CRUNCH 1st Album Release Party

2017年12月10日(日)
名古屋 K・D ハポン「VAR Japan tour 2017」
with VAR (From Iceland)my young animal

2018年2月3日(土)
吉祥寺ichibee「Sunday Monday」



[About CRUNCH first LP “Tenkiame”]

Release Date:22th November 2017
Format:CD
Price:¥2,000(tax out)
Number:DQC-1590
Label:THANKS GIVING
Distribution:SPACE SHOWER MUSIC

Track List
1.Simple Mind 2. Blue / 3. Tooriame / 4. Holiday / 5. Mermaid in the Sea/ 6. Utakata/ 7. Sunny /8. Signal / 9. Eternal


Their dreamy pop sound might remind us of Lorde or TOPS. And you might remember The Wake or The D…

We are recording now

現在レコーディング中。動画はウタカタという曲のニューアレンジの練習風景です。
For any inquiries お問い合わせはこちらへお願いします。 mail crunch@live.jp



CRUNCHさん(@crunchjp)がシェアした投稿 - 2017 4月 30 12:34午前 PDT

次回ライブは7/16(日・祝前日)名古屋K.D.ハポン
「cattle"Slow sailor "リリースツアー」
Cattle
YAOYOROS
me in grasshopper
CRUNCH



OTONOTANI festival

Our live movie at Otonotani Festival, Gifu, Japan 1 October 2016
オトノタニでのライブ映像が公開されました。近藤さん撮影ありがとうございます!



9/13(火)Yumi Zouma来日公演、10/1(土)岐阜の野外フェス、オトノタニに出演させていただきました。ご来場のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました! 

CRUNCHさん(@crunchjp)が投稿した写真 - 2016 9月 30 7:02午後 PDT
"Otonotani" festival 1th October with Shugo Tokumaru and more.





OTONOTANIについてはLIVERARYCINRA.NETで紹介されています。

Yumi Zouma Japan tour

We played at Yumi Zouma Japan tour 13th September Nagoya, Japan.

9/13(火)今池Tokuzoでは、ニュージーランド出身のドリームポップバンドYumi Zouma(ユミ・ゾウマ)来日公演に出演させていただきました。
New Fav band!!! Crunch, please check them out! Yumi Zoumaさん(@yumizouma)が投稿した動画 - 2016 9月 13 3:48午前 PDT





Yumi Zouma来日公演での演奏から1曲公開しています。


9/13の公演については以下のメディアで掲載いただきました。

NME JAPAN RO69 / OTOTOY /Spincoaster / BELONG / UNCANNY /PUBLIC RHYTHM / INDIENATIVE /



We went to Tokyo at 18th December 2016.
First to meet up with Josh Burgess from Yumi Zouma.
昨年の12/18に東京に行きました。
ユミ・ゾウマのリーダー、ジョッシュが来日していたのと

Second to talk with our engineer fredricson who is leader of remigai, and Kitagawa-san, owner of Green Auto Studio.
もう一つは私たちのエンジニア、レミ街の荒木さん、スタジオの北川さんと会うためです。


At art space Spiral, Josh played toy xylophone, very dreamy soundscape emerged.
スパイラルで展示を観て回りました。ジョッシュがとても楽しそうに木琴を叩いてくれました。
We went Shinjuku Disk Union after having lunch at Vegan café “restaurant_8ablish”.
ヴィーガンカフェで食事をした後、ジョッシュの希望で新宿ディスクユニオンへ。

Josh was searching Brian Eno’s LP. but he bought Arthur Russel’s …